ヨコモ製「ドリフトパッケージ」の制作をメインに、趣味・仕事で発生する様々な情報を覚書形式で紹介します。プラモ製作にも出戻りし、ちょこちょこつくっています。。ヨコモ(YOKOMO)のDriftPackageの制作過程とタミヤ(TAMIYA)のTB-02Rの制作過程を公開中

スポンサーサイト

banner_02.gif人気blogランキングに参加しています

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |

明日は仕事になりました

banner_02.gif人気blogランキングに参加しています

4月の期初に向けて、結構忙しく明日は仕事です。
塗装が進みませんね。DSトラック問題も抱え、時間が全然足らないです。

明日は帰ったから、履帯の修行と、日曜は塗装をする予定です。
スポンサーサイト
【2016/02/05 23:52 】
| その他 | コメント(0) | トラックバック(0) |

Tigerの履帯もやられました

banner_02.gif人気blogランキングに参加しています

人身事故で電車が混雑していたので
寄り道をし、帰りました。

さてさて、ヤークトパンターの履帯からの
謎の液ですが、ハンスさんに教えて頂き
「可塑剤」ということがわかりました。

ちょっと、気になり他の完成品をチェック
したところ、DSトラックを使用したTigerも
やられていました・・・。

やれやれ
【2016/02/04 22:47 】
| TIGER I 初期型 1314号車 | コメント(0) | トラックバック(0) |

2016プラモ棚卸しから

banner_02.gif人気blogランキングに参加しています

すでに2月になっていますが、2016年のプラモ棚卸しから気付いている点を覚書にし、今年の目標とします。

1.フィギュアが多いので、老眼になる前に製作したい。
2.塗装を極めたい。
3.部屋が狭いので、製作した物は放出したい
4.同じく、部屋が狭いので、積みプラを消化する
5.三突祭りを本年中に終わらせる。

このうち、どのくらい達成できるのやら・・・。
【2016/02/03 21:07 】
| その他 | コメント(0) | トラックバック(0) |

ドラゴン DSトラックに異変ドラゴン DSトラックに異変

banner_02.gif人気blogランキングに参加しています

製作した戦車は、ケースに入れて保管をしています。 最近は、完成品が無いので、オークションに出品していませんが 以前製作した、ヤークトパンターの履帯に違和感があり、ケースから取り出しました。

製作当時の履帯は、ピグメントでドライな状態でしたが、確認するとかなりウェットな状態と なっていて、柔らかかった履帯は、カチカチに固まっていました。 おそらく、履帯の成分が抜けて堅くなったと思いますが、オイル状のものがケースに染み出ていました。

最近のドラゴン/サイバーホビーの履帯はマジックトラックからDSトラックに変更されていますが 非常に不安になりますね。サフをしっかり塗布するのか、プライマーを使用するのか、また別の方法が あるのか、経年劣化の検証をしたいと思います。

非常に困っています。誰か知っていたら回避方法を教えてください!!

DSトラック問題

全体

DSトラック問題 謎の液体

遠目なら特に違和感はありません。普通の完成品です。

履帯アップ

DSトラック問題 謎の液体

謎の液体が染み出て、ウェット感があります。

ベース

DSトラック問題 謎の液体

謎のオイル状の物が履帯から染み出ています。無臭。

履帯底面

DSトラック問題 謎の液体

謎の液体が染み出てウェットですね。車体の方は、塗装のテストです。




【2016/02/02 23:49 】
| 模型Tips | コメント(2) | トラックバック(0) |

ドラゴン #6009 三号突撃砲D型 内部キット

banner_02.gif人気blogランキングに参加しています

前回のタイムスタンプから約3年になりますが、三突祭り継続中です。 時間を見ながら、少しずつ製作をしている、C型改めD型アフリカ仕様です。 D型の製作は、OspreyModelling-22を参考にしています。

レジンキットに悪戦苦闘しながら、時間があるときに少しずつ進めていますが B型の製作を始めながら、いつもの複数キットをつまみ食いしながら、進めていきます。 現段階は、ここまで進んでいますが、まだまだ先は長いですね。

Dragon #6009 StuG.III Ausf.C/D,Sd.Kfz.142

内部1

Dragon #6009

レジンキットを整形、仮あわせしながら、内部を仕上げています。

内部2

Dragon #6009

レジンキットの半分を使用するとここまで製作できます。

残りの部品

Dragon #6009

洗面所で洗っているときに1部品紛失しましたが、後でリカバリします。細かい部品がまだ半分有りますね。

[ドラゴン #6009 三号突撃砲D型 内部キット]の続きを読む 【2016/02/01 23:49 】
| 三号突撃砲 D型 | コメント(0) | トラックバック(0) |
Reizoの覚書はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。